☆プッチ☆日記

<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧




免疫介在性血小板減少症370日目 断薬そして再発

前回の219日目よりずいぶんとご無沙汰しておりました。

経過

273日目 アトピカ25mg3日に一錠→断薬

断薬については、先生は基本飼い主の判断に委ねるが、やはりあまりお勧めしないとの事でした。
でも、断薬して元気な子もいるし…きっとプッチは大丈夫!などと何の根拠もないのに自信たっぷりで断薬に踏み切りました。

毎日、お腹を見ること。赤い斑点が出たらすぐに病院へ来ること。一カ月に一度は血液検査をすること。など言われて3ヵ月、何事もなくプッチは元気にしておりました。

351日目
いつもの血液検査
血小板 28.4 
他の数値も問題ありません。
このまま断薬続行です。

370日目
午前中 いつも通り散歩を済ませ、足を拭くときにプッチをひっくり返すと胸のあたりに小さな赤い点3つ!
いやな予感です。春だし、散歩の時に草とかに、かぶれたかな?と簡単に考える反面、いややっぱり再発かもしれない。
午後一番で病院へ行くことに…
病院に着くころには、歯茎に赤い点2つ、脚の鼠径部にも赤みが見られました。
再発、間違いない…

診察 血液検査で「再発です。血小板は0.0です。ですが、早い段階でよく見つけましたね」
超音波で腫瘍などしこりがないが確認→見る限り腫瘍などはないでしょう
f0223972_07040078.jpg
今日から投薬
プレドニゾロン5mg(ステロイド)2錠
ウルソ 50mg         1錠
ファモチジン          1/2錠
エンロクリア          1/2錠       
アトピカ50mg         1錠
セレニア (吐き止め)     1/2錠          

薬の効果
前回は5日目で正常値にもどりましたが、再発なのでステロイドがどれくらの反応を見せてくれるかわかりません。

早い段階での発見だったのでステロイドの注射はなし
食欲もあるし、下痢もなし
安静第一、散歩も禁止
まあ、元気がないので散歩の催促もなかったのですが…

夕方、アトピカを飲ませましたが、結局吐いてしまいました。前回と同じアトピカの副作用です。
もう、周りのカプセル部分が溶けてしまっていたので再度飲ませることはできません。

夜になって内出血はさらにひどくなりました。
もう、お薬の効果が表れることを祈るのみです。

ーーーーーーー
この病気の記録は飼い主の備忘録として、また 他のワンちゃんがこの病気で悩んでいるとき、運悪くこの病気にかかってしまった時に少しでも参考になればと思って書いています。

来てくれてありがとう!
ランキング参加中 ついでに 
↓ぽちっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ



[PR]



by moro-ro | 2018-03-26 07:11 | 血小板減少症 | Comments(0)

2009年生まれ。びびりーで、たまに強気?干し芋大好き!<LINK FREE>
by moro-ro(プッチママ)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

外部リンク

ファン

画像一覧